読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひたむきに頑張る人は

この間、久しぶりに中山優馬くんの1st tourの模様を収めたBlu-ray*1を再生した。本心では毎日再生したいくらいなのだが、この映像に詰まっているたくさんの輝きをいっぺんに身体に浴びるのはもったいないというか、居た堪れない気持ちになるというか。なので私はほんのたまにしかこの映像を再生しない。

何が言いたいかというと。

この映像は本当に素晴らしいのである。たくさんの人の汗と涙が詰まったこの作品は私ごときが文字にして魅力を伝えるのは恐れ多いくらいである。




主役は優馬くん。そしてバックダンサーとしてついているのは関西ジャニーズJr.の大橋和也くん、朝田淳弥くん、林真鳥くん、古謝那伊留くん、草間リチャード敬太くん、末澤誠也くん、今江大地くん、藤原丈一郎くんの8人。このステージの演出等を担当した屋良朝幸くんが彼ら8人のことをFunky8と呼ぶ。

優馬くんはもちろんなのだが、Funky8もまた素晴らしい。

関東と関西、たくさんのジャニーズJr.がいる中でオーディションでバックJr.として選ばれた8人は今までにない大仕事をやり遂げようと必死に屋良くんの振付に食いつく。このチャンスを逃さないように、この先へ進めるように。

初回盤のみに収録されているドキュメンタリー映像では少ない時間で多くのものを吸収しようと無我夢中に練習に励む彼らを見ることができる。これを見る度私はこう思うのだ。


ああ、自分はこんなに一つのことに必死になれるのだろうか。


人間のパワー。彼らがひたむきに頑張る姿にはもっと上に行きたい、という強い気持ちが見てとれる。まさに向上心の塊だ。そんな姿を見てまだまだ自分もできるのではないかと思うのだ。



アイドルに励ましてもらうことは多々ある。落ち込んだ時に彼らの声や歌を聞いてパフォーマンスを見ると気持ちがぱっと明るくなる。

それとはまた違う感覚になれるのがこの映像なのだ。自分ももっとやらなきゃ。頑張らなきゃ。

新しい形でアイドルから励ましをもらった。気合いを入れられた。




*1:完全受注生産限定盤のため4形態すべて現在は販売終了